講座・イベント情報

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.07.11 Wednesday
  • -

2018年3月 デザインの見方(スキルアップ講座)

【スタッフ所感】

 実際に自分達で広報物をつくっている団体からすると、正解が分からないことが多いのではないかとおもう。なんとなく良い、分かりやすそう、ではなく、確実に伝えるためのアプローチを明確にした上で制作に取り組むことでその質は大きく向上することだろう。昨年度に引き続いてのデザイン講座になったが、非常に評判も良く定期的な開催を鑑みる価値はありそうだ。

 

【実施概要】

講座名:デザインの見方

講 師:神倉 里江(ninosun design

日 時:平成30328() 18:0020:00

場 所:徳島市市民活力開発センター会議室

参加者:10

 

【目的】

 NPOに限らずの話ではあるが、自団体の活動内容を伝える広報物であったり、イベントを開催する際のチラシというのは、その魅力を伝える上でとても重要なものとなる。昨年はチラシを無料のソフトを使って制作する講座を行なった。今回はそのような技術面でのアプローチではなく、良いチラシとはどういうものなのか?広報物をつくるときにどういう過程を経てものが完成していくのか、といった知識について学ぶ講座を開催することにした。

 

【内容】

 講師である神倉氏から、これまでの作品などを実際に見てもらった上でどういうポイントに気をつけて制作をしていったのかを紐解いていく講義を行う。チラシなどの広報物をつくることの目的、ゴールについてしっかりと共有することに重きを置いた。身の回りにたくさんの広報媒体が溢れているなかで、そのデザインについてどういう意図が組み込まれているのかについて考えられるようになったとの感想もあった。


スポンサーサイト

  • 2018.07.11 Wednesday
  • -