講座・イベント情報

2018年3月 個別交流会

【スタッフ所感】

  少人数での開催となったが、それぞれが気づきの多い時間であったという感想を述べていた。中でも、プレゼンが元々苦手であったというマイナスイメージを持っていた子から、プレゼンは伝えたいことをより伝えやすくするためのするもの、よりおもしろく楽しく変えていくためのものなんだという風に、印象を変えられた成果は大きい。

 

【実施概要】

日 時:平成30年3月6日(火) 15:00〜17:00

場 所:徳島市市民活力開発センター

参加者:4人

 

【目的】

 真夜中プレゼン大会「まよプレ」。県内で様々な活動に取り組む団体や個人が、観客に向けて想いの丈をプレゼンテーションする場づくりをしている。ここ数年は成果発表会としてまよプレと共催でイベントを開催しているが、プレゼンターの質を向上させるためにはどうすればいいのだろうか?という相談を受けた。こういった経緯から、50人〜100人規模の会場でのプレゼンにおいて気をつけなければならないこと、話す上での技術について学ぶ機会をつくることを目的とした勉強会を開催した。

 

【内容】

 プレゼンテーションというものを大学時代に経験することは実はそう多くはない。よって、冨浪 真樹氏を講師としてお招きし勉強会を開いた。冨浪氏は立命館大学を卒業後、東京にて四国若者1000人会議を起ち上げた発起人の一人であり、繋がりも何もない状態から600名もの参加者を集めイベントを成功させた経歴をもつ。その際に培った人への言葉の伝え方や壇上にたったときの気をつけるべきポイント等を指導する。

 今回は参加者一人一人に5分のプレゼンをしてもらうことした。実際のその人のプレゼンを聞いた上で参加者全員で感想を共有し、向上できそうな点について講評していく。

 


スポンサーサイト

  • 2018.07.11 Wednesday
  • -