講座・イベント情報

2018年3月 ECOバルーンアート教室

【スタッフ所感】

 予定では予約人数はこれまで通りの人数であったが、インフルエンザの流行により参加者は2家族(5人)に減少してしまった。ただいつもよりも密接に関わることができた。今年度最後の環境交流会であったのだが、来年度の取り組みとして1つのプランを提示した。5月に徳島動物園にバルーンアートを教える側として一緒にやってみないかという問いかけに対して、明確な答えが現状で出たわけではないが前向きに捉えてくれていたようだった。また、バルーンアートを制作しているときに保護者の方から、家で風船を結んだりとかを練習しているといったような様子も聞いた。講師である山下さんと関係性が築かれている様子も垣間見え、これからの目標としては参加者から一緒に活動する側へと引きこむことにあるように思うともに、それを実現できる可能性を感じる日になった。

 

【実施概要】

日 時:平成30年3月18日(日) 13:30〜15:00

場 所:エコみらいとくしま

参加者:5人

 

【目的】

 NPO法人環境首都とくしま創造センターと連携し、徳島県内の市民活動の動向と環境問題の現状について市民が気軽に学べる交流会を年6回開催する。交流プログラムは参加者が市民活動に触れる機会となることを意識し、市民活動団体の講話や小さいイベントの開催等、多様なアプローチをもって展開する。

 

【内容】

 SUN’Sの山下さんが講師となり、ECOバルーンアート教室を開催。参加者の多くは子ども連れの親子であったが、幾人か年配の女性の方も参加していた。バルーンは100%天然素材でできているものであり、土に還るものを使用している。参加者1人1人がバルーンの作品を完成させた後、NPO法人環境首都とくしま創造センター事務局長矢野さんより、環境問題についての講話を行った

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.07.11 Wednesday
  • -