講座・イベント情報

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.07.11 Wednesday
  • -

2017年12月 ECOバルーンアート教室

【スタッフ所感】

 参加者は15名と定員を満たしていた。本講座を開始した昨年の春先の展開では毎月参加者の顔ぶれが異なることが多かったが、最近はリピーターが増加する傾向にあり、少しずつではあるものの活動の定着化が見られる。その流れを基に今後の講座の展開を考えると、講座参加者のアウトプットの場づくりが急務であると言える。バルーン制作の技術を体得し、かつ徳島の環境について学びを深めている参加者たちが、地域づくりの場にプラスの影響をもたらすような動きに今後取り組んでいくことが望ましい。そのビジョンを共催者であるエコみらいとくしまと共有し、具体的な方策について検討したい。

 

【実施概要】

日 時:平成29年12月3日(日) 13:30〜15:00

場 所:エコみらいとくしま

参加者:15人

 

【目的】

 NPO法人環境首都とくしま創造センターと連携し、徳島県内の市民活動の動向と環境問題の現状について市民が気軽に学べる交流会を年6回開催する。交流プログラムは参加者が市民活動に触れる機会となることを意識し、市民活動団体の講話や小さいイベントの開催等、多様なアプローチをもって展開する。

 

【内容】

 元センタースタッフで、現在は二軒屋町でバルーンショップを営む山下さんが講師を務めるECOバルーンアート教室を開催。参加者の多くは子ども連れの親子であったが、年配の女性を含むファミリーでの参加も見られた。バルーンは100%天然素材でできているものであり、土に還るものを使用している。講師の指導のもと参加者1人1人がバルーンの作品を完成させた後、NPO法人環境首都とくしま創造センター事務局長矢野さんより、環境問題についての講話を行った。

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.07.11 Wednesday
  • -