講座・イベント情報

2017年11月 ECOバルーンアート教室

【スタッフ所感】

 参加者は10名、内3名がリピーターだった。制作物は花、前回のハロウィン向けのものに比べて難易度が簡単であったため進行はスムーズに行うことができたよう感じた。今回は初めて作品をつくるよりも前に環境についてエコみらいとくしまの矢野さんよりお話いただいたが、参加している子供たちの集中力は続きにそうであった。話をするタイミングとしては、やはりバルーン作成という作業の中で少し講師側との関係性ができていたり、緊張が十分にほぐせている状態の方が良いということが分かった。

 イベント終了後に次回開催日のアナウンスをしたところ、参加した10名全員が次回も参加したいという希望をしてくれた。着実にリピーターが増えているという現状の中、今後は作品の難易度や環境についての説明にどう工夫をしていくかが課題になるだろう。

 

【実施概要】

日 時:平成29年11月4日(土) 13:30〜15:00

場 所:エコみらいとくしま

参加者:10人

 

【目的】

 NPO法人環境首都とくしま創造センターと連携し、徳島県内の市民活動の動向と環境問題の現状について市民が気軽に学べる交流会を年6回開催する。交流プログラムは参加者が市民活動に触れる機会となることを意識し、市民活動団体の講話や小さいイベントの開催等、多様なアプローチをもって展開する。

 

【内容】

 SUN’Sの山下さんが講師となり、ECOバルーンアート教室を開催。参加者の多くは子ども連れの親子であったが、幾人か年配の女性の方も参加していた。バルーンは100%天然素材でできているものであり、土に還るものを使用している。参加者1人1人がバルーンの作品を完成させた後、NPO法人環境首都とくしま創造センター事務局長矢野さんより、環境問題についての講話を行った。

 


スポンサーサイト

  • 2018.05.25 Friday
  • -