講座・イベント情報

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.07.11 Wednesday
  • -

2018年6月 個別交流会(NPO法人生涯現役応援隊)

【スタッフ所感】
  八田さんから「実は1年ぐらい前から高齢者向けの生きがいづくり事業のようなものをやりたいと思い続けていたみたいで、今回の時間や先日相談を聞いた時間だったりを経ていよいよ話が具体的になってきた」という風に言ってくれた。生涯現役応援隊の理事長の川野さんからは、自身が2年間活動に取り組んできたことの中で大切にしてきたことや、現在こういうプログラムでやっているという話など、1時間に渡って多くの話をしてくれていた。PASSPORT.という冊子は制作するにあたって、単にその団体の広報となることだけではなく、それを手に取った人にとって何かしらのきっかけになってほしいという意味も込められている。今回の個別交流会はその意義を実現できた事例ではないかと思う。9月頃から八田さんは団体を起ち上げ活動していくことになると思うので、引き続き支援していけたらと思う。
 

【実施概要】
日 時:平成30年6月15日(金) 10:00〜11:00
場 所:NPO法人生涯現役応援隊 事務所
参加者:3人

 

【目的】
 センター利用者が希望するテーマや話を聞いてみたい相手とのマッチングなど、個別の支援ニーズに応じて企画する小規模な交流会を年3回実施する。

 

【内容】
 徳島市住吉町在住の八田さんより、市活センターへ相談があった。自身の実家が空いているそうで、その場所をつくって周辺地域の高齢者向けのボランティアをやっていきたいという話があった。どんなボランティアをしていきたいかという話を聞いていく中で、この3月に発行したPASSPORT.65の取材先である「NPO法人生涯現役応援隊」がしている活動の内容と、八田さんが目指しているものがとても近いように感じたため、生涯現役応援隊の事務所まで八田さんをお連れすることになった。
 


スポンサーサイト

  • 2018.07.11 Wednesday
  • -