講座・イベント情報

2018年5月 徳島市協働推進員研修(協働講座)

【講座を終えての所感】
 徳島市において官民協働体制の強化を図るためには、行政職員と民間が協働の必要性を感じ取り、相互の強みや役割について認識を深めていくことが必須と考える。そうした前提をもとに本講座では、「行政×市民活動団体×仲介役」の3者で協働体制を構築して事業に取り組む方法について紹介した。講座終了後、保健福祉総務課の方から「協働をできるNPOについて知りたい。また後日詳しく教えてほしい」との声があった。個別の対応を進めていく。今回のような協働について伝える場を活かし、行政に向けてNPOの認識を広めていくアプローチを継続したい。

 

【実施概要】
事業名:徳島市協働推進員研修
実施日:平成30年5月15日(火)
講 師:岸田
内 容:市協働事業のリニューアルにあたり、協働のポイントに関する講義を実施
参加者:25名
  
【講座の流れ】
 徳島市各課の協働推進員の方を対象に、今年度に再開するとくしま協働制度について行政側の立場で留意するポイントやNPOとの関係性の育み方に関して、事例を交えた説明を講義形式で行った。

 


スポンサーサイト

  • 2018.07.11 Wednesday
  • -