講座・イベント情報

2018年5月 徳島市主査級職員研修(協働講座)

【スタッフ所感】
 徳島市において官民協働体制の強化を図るためには、行政職員と民間主体が協働の必要性を感じ取り、相互の強みと役割について認識を深めていくことが必須と考える。そうした前提をもとに本講座では、先日の協働推進員研修と同じく「行政×市民活動団体×仲介役」の3者で協働体制を構築して事業に取り組む方法について紹介するとともに、今年度から市民協働課の新規事業として行う「NPO派遣研修」について説明し、参加を促した。春先の新採研修や協働推進員研修などとともに、今回のような「NPOについて行政へ伝える機会」に注力し、協働のあり方についての認識を共有したい。

 

【実施概要】
事業名:徳島市主査級職員研修
実施日:平成30年5月31日(木)
講 師:岸田 侑
内 容:今年度に再開する市協働事業に際して、協働のポイントに関する講義を実施
参加者:40人
  
【講座の流れ】
 今年度から新たに主査となった市職員の方を対象に、市民セクターとの協働に取り組む際に行政側の立場で留意するポイントやNPOとの関係性の構築方法に関して、事例を交えた説明を講義形式で行った。

 


スポンサーサイト

  • 2018.07.11 Wednesday
  • -